2018年12月

2018年の話

「今年は良い年になる気がする」2018年の始めに、何度かそんなことを言ってたことを思い出した。引きこもる予定くらいしかない僕にとっては年末年始は大した行事ではないのだけど、誰かがわざわざ引いた線だし、この機会にちょっと一年を振り返ってみる。この記事は、1年後、5年後、n年後の自分のために書いたものでわざわざ読んでくれる暇な人がいたら、部分的にで

NimでLexerを書いた

概要LexerとはなぜNimか 基本的には、一文字ずつ読んでいってswitch文でトークンを解析するという知ってしまえば単純なものだったコンセプトほんと違うところ。本ではmonkeyという言語を作っているが、せっかくなのでNimっぽい文法で動くようにしたいなと思っただからBRACEとか使ってない(あるけど) お!って思ったところ

TypeScriptのBigIntを触ってみる

TypeScript Advent Calendar 2018の22日目の記事です。こんにちは

Haskellの型クラスについて

型クラスとは型の振る舞いを定義するものデータ型を分類するもの```class 型クラス 型 where 条件式``` <h2>インスタンスとは</h2>型クラスの制約を満たすようにした型のことクラスの実装<

RxGoでリアクティブプログラミングに入門する

Go2 Advent Calendar 2018の19日目の記事です。こんにちは

最新版のTypeScriptを使うための環境構築

つい先日にTypeScriptの3.2がリリースされました。新しい機能がいろいろ入ったので早速使ってみようと思ったのですが、既存の環境をアップデートして、使える状態にするまでに手こずったのでその時のメモ。 今回は大きく分けて、TypeScript、node.js、VSCodeの3つの設定を触りました。一つずつ書いていきます。既

メモリで見るRustの所有権と移動

konnitiha オライリーのrust本の4焼周辺を読んだざっくりまとめる  おさらい スタックとはなにかヒープとはなにか みていく

すべてがVimになる

 新しいIDEを触ってみたとき、ブラウザ上のエディタを触る機会があったとき、真っ先に「vimのキーバインドあるんかこれ?」と設定を覗きに行き、あれば「有能!!」とツッコミ、なければ「ないんかい!!」とツッコムような人のための記事です。tl;drkarabinervimiummarxicovscodeはじまりキーバ

contextAPIとuseContextを知る、それとreact-reduxも。

contextAPIhttps://reactjs.org/docs/context.htmlgghttps://qiita.com/gipcompany/items/f867bc7e9241f2387ce9https://qiita.com/loverails/items/50126e874b24ff984471https://medium.com/@terrierscr